レーサムゴルフアカデミーは、20年前にデビッド・レッドベターの日本初のゴルフアカデミーとして開校し、現在ではそのゴルフ理論および指導法をベースに、新しいRGA独自の理論を加えレッスンしております。
ゴルフがうまくいかない不安定な根本原因を重要な 要素から順番に組み立て、あらゆるゴルファー(初心者から 中・上級者、プロゴルファー)に最適なレッスンを提案していきます。
  • RGAメソッドIF理論
  • IF.1ビジュアルイメージポイント(VIP)を掴む。VIPを連続させる
  • 見えるかのように重要なポイントをイメージし、そのVIPを連続させるためのスキルアップ
  • IF.2フィジカルセンサー(PS)を磨く。
  • イメージ(頭脳)とフィジカルアクション(身体連動)を合致させるイメージ&フィジカルセンサーをセンスアップ
  • IF.3バランスコントロールパワーで安定させる。
  • スコアアップを可能にするための適応力をパワーアップ
    適応力をパワーアップ
水を温め続け100度を超えると液体から気体へ急激に変化するように、 ゴルフ練習においても練習を続けることによって突然飛距離が伸びたり、 格段に精度が上がるポイントがあります。 この事をシンギュラーポイント(SP)と言います。 SPは個々人の年齢や能力、モチベーション等によって大きな違いがあります。 このSPに如何に早く経済的・時間的・身体的ロスを少なく 的確に導くことができるかが、『RGA singular point method』になります。

レーサム ゴルフ アカデミーでは、世界最先端のゴルフスイング解析ソフトと評価されているV1を使用しています。