美しい自然に囲まれ、フェアウェイのあちこちに作られた意図的なうねりやマウンド、ウォーターハザードが特長です。 広いグリーンはポテトチップスのようにアンジュレーションがきつく、正確な距離感と傾斜の読みが要求されます。 上級者でも、ちょっと油断すると3パットは必至。そんな難しさがまたおもしろいと評判です。

コースヤーデージ

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
Black 373 547 437 403 204 387 178 542 433 3504
Green 342 491 404 373 180 358 157 529 411 3245
White 332 471 389 351 155 316 142 491 389 3036
Gold 295 450 370 330 136 300 121 451 359 2812
Red 262 416 315 310 108 277 97 411 296 2492
PAR 4 5 4 4 3 4 3 5 4 36
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN   TOTAL
Black 378 442 523 218 468 414 232 526 420 3621   7125
Green 363 422 503 202 444 400 217 496 393 3440   6685
White 354 398 479 183 418 375 189 465 360 3221   6257
Gold 342 343 440 136 378 336 154 450 330 2909   5721
Red 282 289 415 108 333 292 128 435 305 2587   5079
PAR 4 4 5 3 4 4 3 5 4 36   72
Course Rate  Black:72.8  Green:70.6  White:68.9  グリーン:ベントグリーン

ホール紹介

Hole No.|123456789101112131415161718全体

バックティの使用について

バックティの使用について

マナーについて

ゴルフはよく、紳士淑女のスポーツと言われますが、プレイヤーのマナーもその一部、マナーを守り、皆様がより楽しいゴルフを出来るよう、大人の対応が求められています。
マナーについてはこちら