セッティング・コンセプト

ラウンドで使用できるクラブの本数は、14本までとルールで決められています。
ゴルフを単純にする為にも、無駄なクラブを買わない為にも、まずクラブセッティングのコンセプトを決めなくてはなりません。
①競技ゴルフ
②競技には出ないがシングルプレーヤー又はシングルを目指す
③練習場には月に数回、月1~2回のラウンドで少しずつでも上達を目指す
④練習にはほどんど行かず年数回のゴルフ

使用ティによる違い

まず①と②に大差がないように思われますが、決定的に違う点は使用ティです。
①の競技ゴルフでは大抵フルバックティを使用し距離が長くなる為、ウェッジ類の本数を少なくフェアウェーウッドやユーティリティーの本数が増やすセッティングの方が有利になります。

一方②ではバックティ・レギュラーティを使用する事が多い為、ウェッジ類の本数が多いほうが有利です。

また③の場合はパター以外の13本全てが同じメーカーのブランドで揃える方が良く(経済的・打感が揃う)、④の場合はフェアウェーウッドやユーティリティーの本数を減らして使用する本数を限定した方がクラブ選択が簡潔になり良いと思います。

次回はフェアウェーウッドとユーティリティーの組合せ方です。