サンドウェッジのロフト

一般的なサンドウェッジのロフトは、56°・58°・60°です。

よくバンカーが苦手な方がわざわざロフト60°のサンドウェッジを購入されるケースが見受けられますが、逆にバンカーショットが難しくなってしまいます。

確かに上手くスイングできればボールは高く上がりますが、60°のサンドは重心位置がボールから離れている為、ハンドファースト気味にインパクとしないとトップする可能性が高くなり、逆にハンドファースト気味にインパクトしようとしボールの手前にヘッドが入り過ぎるとバウンスが少ない状態で砂に入るので大ダフリとなります。

やはりバンカーが苦手な方は56°を選択するのがベターです。

バウンス

次回は、バン角についてです。

ゴルフクラブのご相談は…ADVANCE Golf Gear LABO.2
TEL.027-382-5151 担当:小笠原へ