アプローチウェッジのバウンス角

バウンスいセットクラブの中のアプローチウェッジと小ぶりなヘッドの単品売りのアプローチウェッジとは、適正バウンス角が変わってきます。

ソールが広いクラブはダフってもソールがすべりヘッドスピードが落ちてもスイートスポット近くにボールが当たり易くなります。つまりソールが広い事とバウンス角が多いという事はダフリに対して同じ効果があるという事です。よってソール幅が広い易しいセットクラブの中のアプローチウェッジの適正バンスは、小ぶりなヘッドの単品売りのアプローチウェッジと違い、6°~8°位が適正ではないでしょうか。

次回はお勧めシャフトについてです。

ゴルフクラブのご相談は…ADVANCE Golf Gear LABO.2
TEL.027-382-5151 担当:小笠原へ